初めてのジムでかかるお金について気になる3つのこと

クライミングやボルダリングに挑戦するため初めてジムに行く方で、実際にかかるお金について気になっている方も多いのではないでしょうか。

料金システムや利用料などは各ジムによって異なるため一様に言うことはできませんが、実際に行ってみないとわからないこともあります。

なので、ここではジムに関する基本的なお金に関する気になることを書いていきます。

くり返しますが、料金システムと実際にかかるお金は各ジムによって異なるため、行くジムが決まったらジムのホームページなどで料金について確認してみてください。

スポンサーリンク

1.初回登録料について

登録

まず初めてジムに行った方は会員登録して会員料金で登る会員登録せずにビジター料金で登るかの2択になると思います。ジムによっては会員登録が必須の場所もあります。

その会員登録には初回登録料がかかり、会員料金よりビジター料金のほうが高いことがほとんどです。

このことから初回だけの料金を比較すると

初回登録料+会員料金
ビジター料金のみ

となり、基本的に②のビジター料金のみの方が安くなります。

とりあえず一回だけ体験してみたい!という方は②のビジター料金で登るほうが手軽です。

しかし、初めてでは判断しづらいとは思いますが、これからボルダリングを続けようと考えている方は思い切って会員登録してしまいましょう!

たしかに初回の料金は高くなりますが、2回目以降に来た時に会員料金で登れたほうが結果的に安くなるため、もし初回でビジター料金で登っていた場合、損することになってしまいます。

それに少しでもボルダリングを頑張りたいと考えているならば、会員登録した方が「これからもジムに来よう!」という気にさせてくれるのでオススメですよ!

2.ジム利用料について

お金

実際にジムで登るために必要な料金です。各ジムによって利用料はさまざまなので、行く前にしっかり確認しましょう。

さてこの利用料ですが、基本となるのは、料金を払えばその日は営業時間中ならずっと登れる”一日券”というものです。この券はどのジムにもあると思います。

しかし、実際に登ってみると分かると思いますが、初めての方は一生懸命登れば2時間くらいで腕が疲れてしまい、登れなくなってしまいます。そのため一日中登れる一日券がもったいなくなってしまいます。

そんな時便利なのが、”2時間券”のような登れる時間が決められている券です。

このような券は一日券よりも料金が安く、お手軽です!初回登録料のことも考えると、初めてジムに来た時は時間が決められている券がおすすめです!

また、平日か休日かや、時間帯によって料金が変わるジムもあるので、安い時間を狙って行くのもおすすめですよ!

3.レンタル料について

トップロープクライマー

photo by Patrick

まだ自分の道具を持っていない人は、シューズなどの必要な道具をジムでレンタルしましょう。

レンタルすることで、初めてジムに行く方は服装さえ気を付けば、手ぶらでもクライミングやボルダリングを始められます。

まず、レンタルする道具とだいたいの料金を、ルートクライミングとボルダリングに分けて書いていきます。

ルートクライミング

必要なもの:クライミングシューズ、チョークバック、ハーネス、トップロープ、ビレイ器(確保器)

○だいたいの料金

クライミングシューズ:100~300円ほど
チョークバック:100~200円ほど
ハーネス:200円ほど
ロープ:200円~
ビレイ器(確保器):100円ほど

ボルダリング

必要なもの:クライミングシューズ、チョークバック

○だいたいの料金

クライミングシューズ:100~300円ほど
チョークバック:100~200円ほど

だいたいのジムはこれくらいのレンタル料になっていると思います。

また、ジムによっては初回はレンタル無料の場所もあるので、行くジムのホームページをチェックしてみてください!

まとめ

初めてジムに行ったときにかかる料金はだいたいこのようになっていますが、ジムによっても様々です。

近くにジムが1つしかない方はなかなか行くジムは選べませんが、近くにジムが数個ある人は初めて登るときの料金も参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です